トップ / 生活の面白みについて

生活の面白みについて

生活と衣食住とは

生活の面白味を増す方法

生活していく上で必ず必要になってくるものと言えば「衣食住」ですが、昔からある程度決まった感覚で設定をすると、それを続けていくというのがよくある形です。しかし、時には今までの自分の生活スタイルを振り返ってみるのも大切で、思わぬ収穫がある時があります。衣食住どのジャンルにおいても言えることですが、住めれば、食べられれば、着られれば、といった控えめな感情で物を選べばかなりお金が節約できます。何でもかんでも節約していたら味気ない暮らしぶりになってしまうかもしれませんが、その時は洋服にお金をかけずにその分おいしい物を食べる、といった自分の好みに合わせてバランスをとるのです。こうすることでメリハリができて、ちょっとした刺激になり面白味もあります。

インテリア

生活の中の衣食住について

生活というのは、命をつなぎ活動することで、食事をして栄養を取り、体に何かをまとって体温を保つことが必要で、雨風を防いで眠らねばならず、この3種の行動が衣食住の確保を必要としてきたのです。人類が発生して今までの年月の90%以上は、人は野外生活をし、狩をしさらに洞窟や樹木の陰で眠り、新たな獲物を求めて、移動をしてきました。この後農耕が発達し、貧富の差ができ、貨幣が発達してきました。さらに近年資本主義が発達すると、組織で仕事をすることで給料を得てその給料で食料を手に入れるという行為が一般的となり、衣食住以外に仕事が生きて行くために大切となりました。そして現在は、生きることだけでなく生きてゆくための質「(クオリティ・オブ・ライフ (Quality of Life)」が大切という時代となっています。

↑PAGE TOP

© Copyright 生活を豊かにするヒント. All rights reserved.